失敗のリスクを低減させる|マンション投資を始めて利益を上げてみよう!

マンション投資に失敗しやすい人ランキングが参考になる!リスク管理を徹底しよう

建物のイラスト

失敗のリスクを低減させる

お札

損失の大きさをチェック

基本的にマンション投資では、どのくらいのリスクがあるのか知っておくようにします。基本的に投資した額にもよって変わってくるでしょう。どのくらいの損失までが許容範囲なのか調べておきます。場合によっては、損失額が全て借金となってしまうこともあるからです。また、自己資産を増やすことが投資の目的となります。その為、損失によって自己資産が全て失われるリスクを低減させなければならないのです。まずは、どこまでの損失が許させれるか、じっくりと考えてみましょう。

確率を予測する

リスクが発生する確率は予測することができます。しっかりと予測しておけば、特に問題はないでしょう。基本的に投資を行なうかどうかの判断基準となります。どのくらいの確率で、損害が出てしまうか予測しておきましょう。リスクが発生する確率が低ければ低いほど、投資で成功を収める可能性が高まるのです。逆に、リスクが発生する確率が高くなれば、大きな損害を被る可能性が高くなります。このように失敗するか成功するかの確率をチェックしておくことがとても重要となるのです。

損失とリスクの関係性

基本的にリスクの発生確率と、損失の発生確率は違うものです。リスクが発生する確率が高くても、損失が10%か100%かでは大きな違いがあります。まずは、何をしたら損失額が大きくなるのか理解しておくようにしましょう。損失額が大きくなる仕組みが分かれば、大きな被害が発生するリスクを回避することができるのです。また、損害額を小さくする方法についても覚えておきましょう。万が一のトラブルが発生した場合、被害を最小限に留めることができるようになります。

リスクが発生する時間

マンション投資をするなら、先を見据えて行なう必要があります。基本的に数年先、十数年先のリスクについても考えておくようにしましょう。最初は良くても、後から大きなリスクが発生する可能性があるからです。目先の利益に釣られてしまうと、失敗する可能性が高まってしまいます。また、一般的に時間が経てば経つほどリスクが高まっていくと言われているのです。ローンの返済にあたっては、繰り上げ返済を積極的に行なうようにしましょう。返済を早く終えることで、損失のリスクを軽減できます。

投資で失敗しやすい人ランキング

no.1

生活に余裕がない人

1位は余裕のない生活を送っている人です。失敗のリスクが高まってしまうでしょう。マンション経営では、修繕積立金などの支出が発生します。生活に余裕がない場合は、苦しくなってしまうのです。できるだけ余裕がある状態で投資を始めると良いでしょう。

no.2

急なトラブルに弱い人

2位はトラブルに弱い人です。トラブルが起こった時に慌ててしまうと、正しい行動ができなくなってしまいます。できるだけ冷静になるよう意識しましょう。冷静になれば、問題を無事に解決することができるようになるのです。

no.3

人任せにしがちな人

3位は人任せにしがちな人です。基本的に不動産会社や管理会社に、全て任せっきりにしている人は注意しましょう。ある程度は自分で管理しておかなければ、現状を把握することができないのです。問題点を放置してしまいがちになります。

no.4

見た目で判断する人

4位は見た目で判断する人です。マンションなどの物件を見た目だけで判断するのは危険でしょう。見た目以上に重視するポイントはいくつもあります。見た目も大事ですが、トータルで物件を判断することが最も大切になってくるでしょう。

no.5

数字に弱い人

5位は数字に弱い人です。基本的にマンション投資では、数字を扱う機会が多いでしょう。家賃相場や利回りなどです。数字に弱いと自覚している方は、専門の業者などと相談するようにしましょう。きっと、助けてくれるはずです。

広告募集中